樹木葬 関西初の桜の下に眠る「桜葬」はNPO法人 エンディングセンターが運営しています。

過去の講座記録

過去の講座記録

エンディングセンターが行ってきた過去の終活講座です。会員さんの要望をうけて、講座テーマを設定しています。「より良く死ぬ日のための終活講座」少しでも参加者のお役に立っていれば幸いです。参加くださった皆さま、ありがとうございました。

第35回 さくら講座   終了しました
テーマ:家族に負担をかけない「桜葬」(樹木葬)
ひとりでも迎えられる最期

井上治代

日 程: 2017年2月12日(日)
時 間: 13:00~16:00 受付開始12:30
場 所: 高槻市生涯学習センター3階 第2会議室(高槻市桃園町2-1 高槻市役所新館)
講 師: 井上治代さんNPO法人 エンディングセンター理事長


<主催者メッセージ>

跡継ぎが不要で自然志向のお墓「樹木葬」について、テレビで話題の桜を墓標にした「桜葬」墓地の事例をもとに、解説いたします。一人暮らしでも安心、家族に代わるサポートやお墓を核にした「墓友」活動が人気の認定NPO法人エンディングセンター。今回は当団体の理事長が数々の事例とともに納得のいくお話をさせていただき、質疑応答の時間も設けています。定員になり次第、受付を終了いたしますので、お早めにお申し込みください。


[check]資料代:正/一般会員300円、 準会員/非会員500円
[check]定 員:30名(先着申込み順)
[check]参加申し込みはこちら⇒参加申込みページ

エンディングセンター秋のフォーラム 柏木哲夫先生@ドーンセンター

エンディングセンター秋のフォーラム
~自身の死の受容・家族の看取り~
  死を背負って生きる

日 程:2016年10月15日(土)  終了しました
時 間: 14:00~16:00
場 所: ドーンセンター(大阪府男女共同参画センター)
講 師: 柏木哲夫先生淀川キリスト教病院理事長
     


<主催者メッセージ>
ホスピス・緩和ケアのパイオニアである柏木哲夫先生にお越しいただき、“自身の死の受容・家族の看取り”についてお話しいただきます。 「死を背負って生きる」とは、2500名の患者を看取ってきたホスピス医の柏木先生の“死は単に生の延長にあるのではない”、 “良き死のために 良き生を”とのメッセージです。 死亡率はだれしも100%で例外はありません。エンディングセンターの日々の活動の中でも、ご本人が余命宣告を受けられた方、家族を看取られる方など、その向き合い方に戸惑う会員にふれる機会があります。「自身の、そして家族の死をどのように受け止めればいいか」を多くの現場に立ち会った医師だからこそ知り得た真実をフォーラムで語っていただきます。ぬくもりのある最期を迎えられるように、どなたさまもふるってご参加ください。


[check]資料代:正/一般会員800円、 準会員/非会員1,000円
[check]定 員:80名(先着申込み順)
「フォーラム案内チラシPDF」ダウンロード


第34回 さくら講座
体験 無宗教の模擬葬儀
トーク:「あたらしい自宅葬」のすすめ

模擬葬儀

日 程:2016年5月21日(土)  終了しました
時 間: 13:00~16:00 受付開始12:30
場 所: 高槻市生涯学習センター3階 研修室(高槻市桃園町2-1 高槻市役所新館)
講 師: 坂本賢悟さんお葬式センターもみじ


<主催者メッセージ>
「うちは家族葬にするから」とおっしゃる方が多いことは皆さんもご承知のことでしょう。しかし実際は、『思ったより高くついた』『少人数なのに会場が大きすぎて落ち着かなかった』などの声も聞かれます。小規模・低予算を望むのであれば、実は自宅が最適なんです!“あんなにしんどいこともうこりごりやわ!”と思われる方があるかもしれません。今回の講座では「あたらしい自宅葬」として、かつての自宅葬の苦労や、近隣への対応など、やり方次第でうまくできる術を、トーク形式で専門家から伺います。病床で『家に帰りたい』と願った希望を叶えてあげられる可能性を知って下さい。
また、会場で無宗教の模擬葬儀を行います。宗教者を呼ばないお葬式の作り方の参考になると思います。時間がゆるせば交流会での意見交換も行います。
→講座チラシダウンロード(PDF形式)


[check]資料代:正/一般会員300円、 準会員/非会員500円
[check]定 員:30名(先着申込み順)

特別開催セミナー
家族に負担をかけないお墓(樹木葬・桜葬)を学ぶ

井上治代

日 程:2016年5月19日(木)  終了しました
時 間: 14:15~15:15 受付開始14:00
場 所: 高槻商工会議所
   大阪府高槻市大手町3-46(高槻現代劇場の向かい)
講 師: 井上治代さん
認定NPO法人エンディングセンター理事長。大学で「生死の社会学」「いのちの教育」等を教える。『最期まで自分らしく』『墓をめぐる家族論』『より良く死ぬ日のために』等著書多数。


<主催者メッセージ>
家族に負担をかけないお墓(樹木葬・桜葬)を学ぶ認定NPO法人エンディングセンター跡継ぎ不要で、自然志向のお墓「樹木葬」について、テレビで話題の桜を墓標とした「桜葬」墓地の事例をもとに解説。ひとり暮らしでも安心。家族に代わるサポートやお墓を核とした「墓友」活動が人気。勇気がわくお話です。

[check]参加費:無料
[check]定 員:40名(先着申込み順)

第5回 高槻・桜葬メモリアル

画像の説明

日 程:2016年4月10日(日)  終了しました

時 間: 14:00~16:00 
    受付開始13:00
場 所: 高槻・桜葬墓地 アクセス

ご案内用紙はこちらから→

■■参加申込み方法■■
ご参加を希望される方は、会報誌108号(1月中旬配送済)に参加申込の振替用紙と詳細がございますのでご確認いただきお申込みください。なおお申込み締め切りは3月30日です。

第33回 さくら講座
プロが伝授!こんな老人ホームに入ってはいけない
日 程:2016年2月28日(日)  終了しました
時 間: 13:00~16:00 受付開始12:30
場 所: 高槻市生涯学習センター3階 第2会議室(高槻市桃園町2-1 高槻市役所新館)
講 師: 今仲 学さん(株)かいご職人


こんな老人ホームに入ってはいけない

<主催者メッセージ>
「老人ホーム」を人生の終の棲家として世話になる人は20%弱。 自身のこと、そして家族のこととして、老 人ホームを決めるコツを学びに来てください。 講師は、特別養護老人ホーム、有料老人ホームで 10 年の現場経験があり、訪問介護の管理者、施設の介護部門のマネージャーを務められた「かいご職人」の今仲 学さん。「安 心して老後を迎えられる、明るい未来に貢献したい!」と志高く、現在相談に来られる方と施設を繋ぐお仕 事をしています。利用者視点でも多くの老人ホームを知っている今仲さんだからこその〝自身の要望 に合った老人ホームの選び方”、ぜひ聴きに来てください。 

→講座チラシダウンロード(PDF形式)


[check]資料代:正/一般会員300円、 準会員/非会員500円
[check]定 員:30名(先着申込み順)

第32回 さくら講座 
エンディングノートを書こう!
日 程:2015年12月11日(金)  終了しました
時 間: 13:00~16:00 受付開始12:30
場 所: 高槻市生涯学習センター3階 第3会議室(高槻市桃園町2-1 高槻市役所新館)
講 師: エンディングセンタースタッフ


<主催者メッセージ>
“エンディングノートは買ってあるけど書いてない。”というのはよくあるケース。書いているのは購入者の6%!とも言われています。そもそものエンディングノート購入の動機は「自分の希望を書いておきたい」、「残される家族が戸惑わないように準備したい」ということだったのではないでしょうか。その初心に立ち返って書いてみよう!という講座です。書きやすそうなぺージから始めて、“行動する6%の人”になりましょう。


[check]資料代:正/一般会員300円、 準会員/非会員500円
[check]定 員:20名(先着申込み順)

第31回 さくら講座
「住職に聞こう!」~仏教の事・神峯山寺のこと~
日 程:2015年10月11日(日)  終了しました
時 間: 13:00~16:00 受付開始12:30
場 所: 神峯山寺 本坊(高槻市大字原3301-1)
お話し: 神峯山寺住職 近藤眞道さん


住職に聞こう!

<主催者メッセージ>
お葬式にお坊さん呼ばなあかんの? お布施ってなんぼ包めばええの? 戒名ってないとあかんの? お経の意味って何なん?などなど些細なことから本質的なことまで、仏教に関する疑問に直面したことがあったと思います。でもその疑問を解決できたことはあったでしょうか?!
第31回の講座では、人生の最後に対面することの多い仏教について、専門家(僧侶)に疑問を投げかけて答えてもらう質問会形式の講座を行います。皆さんの疑問に答えてくださるのは高槻の古刹、天台宗神峯山寺の近藤眞道住職。1300年の歴史が詰まったお寺で、仏教を知る・感じる機会にもんばればと思います。「坊さんは苦手だ」という方にこそ参加していただきたい講座です。※一般非公開の秘仏を拝める特典があるかもしれません。


[check]資料代:正/一般会員300円、 準会員/非会員500円
[check]定 員:40名(先着申込み順)

第30回 さくら講座
今なぜ「樹木葬」なのか
~社会が変わった・家族は小さくなった・お墓も変わった~
日 程:2015年9月20日(日)  終了しました
時 間: 13:00~16:00 受付開始12:30
場 所: 高槻市生涯学習センター3階 第2会議室(高槻市桃園町2-1 高槻市役所新館)
講 師: 井上治代さん
(東洋大学ライフデザイン学部教授/当NPO法人理事長)


今なぜ樹木葬なのか

<主催者メッセージ>
ご存知ですか? 日本そしてヨーロッパ・アメリカ・アジアで樹木葬(Tree Burials)が増えてきていることを。その理由は、火葬率の増加? 価値観の多様化? 都市化と土地(墓)不足? それとももっと大きく地球環境問題?はたまた家族の変化でしょうか。洋の東西を問わず現代人が求める“癒しとしての自然”。実はお墓は生活の延長線上のコトなのです。今回の講座では、市民団体が始めた「桜葬(樹木葬)」を事例に、「今なぜ樹木葬なのか」を日本を代表する樹木葬の研究者である井上治代東洋大学教授(当会理事長)がお話しします。お彼岸を前に、お墓について一緒に考えてみませんか。
講座チラシ(PDF)ダウンロード→ 


[check]資料代:正/一般会員300円、 準会員/非会員500円
[check]定 員:40名(先着申込み順)

第29回 さくら講座
シニアのための、お金との賢い付き合い方
日 程:2015年7月12日(日)  終了しました
時 間: 13:00~16:00 受付開始12:30
場 所: 高槻市生涯学習センター3階 研修室(高槻市桃園町2-1 高槻市役所新館)
講 師: 中山弘恵さん(ファイナンシャルプランナー/相続手続支援センターなにわ)


シニアお金との付き合い方

<主催者メッセージ>
老後のためにいくら貯めておけばいいのでしょう。でも、楽しみに使うことも我慢して貯め続けるだけでは“たった一度の人生もったいない!” 安心して心豊かなシニアライフを過ごすために、専門家から正しい知識とライフプランを学びます。



[check]資料代:正/一般会員300円、 準会員/非会員500円
[check]定 員:40名(先着申込み順)


第28回 さくら講座 
一人暮らしを続けたいシニアの安心情報<初級>
日 程:6月14日(日)  終了しました
時 間: 13:00~16:00 受付開始12:30
場 所: 高槻市生涯学習センター3階 第2会議室(高槻市桃園町2-1 高槻市役所新館)
講 師: 高槻市役所 長寿生きがい課職員


安心シニア

<主催者メッセージ>
「慣れ親しんだ家でできるかぎり余生を過ごしたい!」を実現するために、不安材料となっている「介護が必要になったら?」「孤立死対策は?」「認知症の予防法は?」などをどこに相談すればいいかを学びます。また参加者同士の「一人暮らしの知恵」の紹介もしたいと思います。


[check]資料代:正/一般会員300円、 準会員/非会員500円
[check]定 員:40名(先着申込み順)

第27回 さくら講座 
私の話し聞いてーな。お葬式 体験談
日 程:2015年5月16日(土)  終了しました
時 間: 13:00~16:00 受付開始12:30
場 所: 高槻市生涯学習センター3階 第一会議室(高槻市桃園町2-1 高槻市役所新館)
講 師: 参加者皆さん


葬儀

<主催者メッセージ>
葬儀の本などで、なんとなーく分っているお葬式。“うちは家族葬だから”“親戚のお葬式は何度かでてるから”と構えていても、いざ喪主となると決めなければならないことの多いこと!頭は追いつかないし、看病疲れ&寝不足もピークのおまけつき。葬儀社のすすめられるままになってしまう現実。これ他人事ではありません。今回の講座は、お葬式の一連の流れを確認しながら、参加者の成功談・失敗談をお話いただきます。講師はなし!皆さんにお葬式アドバイザーをしてもらおう!という参加型の講座です。※体験談がなければ心配事相談やお話しを聴くだけでもかまいません。


[check]資料代:正/一般会員300円、 準会員/非会員500円
[check]定 員:40名(先着申込み順)

第26回 さくら講座   終了しました
葬儀社へ行こう!パート3~理想のお葬式を具体的に考える課外講座~
日 程:2015/2/11  終了しました
時 間: 13:00~16:00 受付開始12:30
場 所: 高槻市生涯学習センター 3階研修室(高槻市桃園町2-1 高槻市役所新館)
講 師: 高槻市斎園課職員


葬儀社へ行こう(市営葬儀)0

<主催者メッセージ>
「一人では葬儀社の見学会に行きにくい」という声から始まった企画「葬儀社に行こう!」。今回の三度目は、葬儀社ではなく高槻市役所職員のお話を伺います!というのは高槻市は中核都市でも珍しい〝市営葬儀”を市役所職員がおこなってくれるのです。担当者から〝市営葬儀とは”〝お葬式の現状・傾向とは”、〝実際の費用”などのお話を伺います。また、この日は「“縁起でもない?”入棺体験会」も行います。いつかは入る棺、一度寝心地を確認してみませんか。実は今「入棺」は、終活の質を高めると注目されています。


[check]資料代:正/一般会員300円、 準会員/非会員500円
[check]定 員:40名(先着申込み順)
[check]講座チラシ印刷用データ 

第25回 さくら講座
遺品整理 ~困らないために今すべきこと~
日 程:2014/12/7  終了しました
時 間: 13:00~16:00 受付開始12:30
場 所: 高槻市生涯学習センター(高槻市桃園町2-1 高槻市役所新館)
講 師: 屋宜明彦さん(株式会社リリーフ)
   整理収納アドバイザー、グリーフケアアドバイザ-


141207遺品整理220

<主催者メッセージ>
身内を亡くされた方は、遺品の整理に苦労した経験があるのではないでしょうか。今回の講座は、遺品整理の現状を知ることで〝遺品″となる前の、整理の大切さを学ぶことが目的になっています。生前の整理整頓は、家族のためと自身のためになります。家族が困らないために、また生前整理と孤立死の意外な繋がりなど、遺品整理の現場をよく知る(株)リリーフの屋宜さんに現場の体験談や、片付ける際のアドバイス「物の整理・心の整理」のお話をしていただきます。


[check]資料代:正/一般会員300円、 準会員/非会員500円
[check]定 員:40名(先着申込み順)
[check]講座チラシ印刷用データ

第24回 さくら講座 
住職に聞こう!
日 程:2014/10/18  終了しました
時 間: 13:00~16:00 受付開始12:30
場 所: 神峯山寺 本坊(かぶさんじ) 高槻市原3301-1
講 師: 近藤眞道住職


住職に聞こうパート2チラシ0

<主催者メッセージ>
会員さんなどから、お布施ってなんぼ包めばええの?戒名ってないとあかんの? お経の意味って何なん?などなど些細なことから本質的なことまで仏教に関する疑問を受けることが少なくありません。そこで第24回の講座は仏教を知る・感じる機会にしたいと思います。仏教について、そして皆さんの疑問に答えてくださるのは、あの高槻の古刹、天台宗神峯山寺の近藤眞道住職。1300年の歴史が詰まったお寺で、仏教にふれることができます。「坊さんは苦手だ」という方にこそ参加していただきたい講座です。※一般非公開の秘仏(重文)を拝める特典あり。


[check]資料代:正/一般会員300円、 準会員/非会員500円
[check]定 員:40名(先着申込み順)
[check]講座チラシ印刷用データ

第23回 さくら講座 
輝いて生きるための“終活”
日 程:9/7  終了しました
時 間: 13:00~16:00 受付開始12:30
場 所: 高槻市生涯学習センター 3階研修室
講 師: 井上治代(東洋大学教授・NPO法人エンディングセンター理事長)


140907さくら講座(井上治代

<主催者メッセージ>
「より良く死ぬ日のための終活講座」も23回目を迎えました。終活という言葉を目にする機会も増えてきましたが、どちらかというと目を避けたいテーマではないでしょうか。しかし最後の準備をするかしないかは最後の時の質に関わる大切なこと。今回の講座では、「終活」を輝いて生きるためにつながるテーマ設定としました。自分のため・家族のために終活を考えるきっかけにお越しください。

<講師メッセージ>
「死ぬのは怖くない」と言った人たちに「なぜ?」と聞くと、「全部準備しているから」と。介護、看取り、墓守りは、これまでは家族にまかせておけばいいことでした。しかし核家族の最晩年の姿は、夫婦の一方が亡くなれば「独居」。個が単位となったモデルなき社会だからこそ、学習・選択・書き記すことが必要です。そこで自分の意思を残す「エンディングノート」が近年広まっています。でも、なかなかペンを取るきっかけがつかめないのが実情です。「散骨や樹木葬について知りたい」「直葬・一日葬・家族葬ってどう違うの?」「子どもが娘だけなので、お墓の面倒が見られない」「一人暮らしで、葬儀の担い手がいない」などなど疑問がいっぱい。積極的に死を準備し「最後まで輝いて生きるため」に、最前線の情報や、外国の事例なども交えて、元気の出る話をします。


[check]資料代:正/一般会員300円、 準会員/非会員500円
[check]定 員:40名(先着申込み順)
[check]講座チラシ印刷用データ

第20~22回 さくら講座 
「エンディングノートを書こう!」3回連続

日 程:2014/5/18、6/15、7/6  終了しました

時 間: 13:30~16:00 受付開始13:00
場 所: 原公民館(高槻市大字原759-5)


原公民館

エンディングセンターオリジナルのエンディングノートがいよいよ完成します。3回の連続講座では実際に手を動かし書いていきたいと思います。
 今回の会場は、桜葬のふもとの公民館(元小学校校舎)です。あの懐かしい黒板の教室でエンディングを考えてみませんか。講師はエンディングセンター事務局長 東 操(ひがしみさお)が担当します。現場で活躍するゲストスピーカーの参加もあるかもしれません。お楽しみに!


[check]参加費:正/一般会員300円、 準会員/非会員500円
[check]定 員:20名(先着申込み順)
[check]持ち物:筆記用具、エンディングノート(種類は問いません)
        ※当日ECオリジナル・エンディングノート販売あり

日 程:2月19日(水)  終了しました
時 間: 10:00~13:00 受付開始13:00~ 
訪問先:高槻葬祭クリアメモホール 高槻市天神町1丁目6番22号
※西武の正面出入口付近に9:50分集合。
※車でお越しの方は、近隣の有料駐車場をご利用ください。


第19回さくら講座 「葬儀社へ行こう!」 

葬儀社へ行こう!

「一人では葬儀社の見学会に行きにくい」という声から始まった企画。今回は地元の高槻葬祭さんを訪ねます。会員さんの要望に多い「家族葬でお坊さんは不要、祭壇は簡素で花がよい。」に応えた祭壇を提案していただきます。お金を掛けないお葬式はいくらで実現できるのか!?葬儀のプロからアドバイスをいただいて、皆さんの理想のお葬式を具体的に考える課外講座です。もちろん従来の慣習にのっとったお葬式をされたい方も学べる内容です。


[check]参加費:1,050円(ランチ付き)
[check]定 員:20名(先着申込み順)

日 程:2014年1月25日(土)  終了しました
時 間: 13:30~16:30 受付開始13:00
     第1部 認知症予防体操
     第2部 交流会
場 所:高槻市生涯学習センター 3階 第二会議室


第18回さくら講座 
「語りあいの会」新年会 & 認知症予防体操

認知症予防体操

高槻・桜葬はこの1月で3年目を迎え、関西事務所の案内で入会された会員数は160名を超えました。会員皆さんの健康を祈念し、新年最初の講座は楽しく「認知症予防のゲーム」と「語りあいの会」を行います。認知症予防ゲームは、「明るく、誰でも、ルンルン気分で(ADL運動)」、顔・口・指・腕を使って体の機能を維持させようというもの。簡単なゲームなのですがとにかく楽しいのです!講師はNPO法人生きがい大阪理事・認知症予防ゲームインストラクターの小山紀彦さん。
カラダを動かし、しっかり笑ったあとは記念撮影。そして会員交流の「語りあいの会」を行います。今回は“参加費無料!”です。講座に参加したことの無い方もぜひ一度参加してください。家族&友人連れもOKです。みんなで笑って2014年をスタートさせたいと思います。スタッフ一同ご参加お待ちしています!


[check]参加費: 無料!
[check]定 員:40名(先着申込み順)

日 程:2013年12月1日(日)  終了しました
時 間: 13:00~16:00 受付開始12:30~ 
場 所:高槻市生涯学習センター 3階 第二会議室


第17回さくら講座 
テーマ:「相続」初心者講習

さくら講座「相続」

〜あなたの相続が争族とならないために〜「相続」というキーワードは、よく聞くけれど、「実際のところ、私には関係ないわ・・・」という意見が大多数ではないでしょうか?しかし、相続でお困りの方は後を絶ちません。ほとんどの家族の場合、「家族間のコミュニケーション不足」に原因があるようですが、あなたのご家族は大丈夫でしょうか?相続の正しい基礎知識を勉強し、最善の準備をしておきませんか?


[check]参加費:500円(正会員・一般会員は300円)
[check]定 員:50名(先着申込み順)

日 程:11月9日(土)  終了しました
時 間: 13:00~16:00 受付開始12:30~ 
     第1部 13:00 基調講演
     第2部 14:40 会員トーク「私たちの桜葬体験」
場 所:高槻市生涯学習センター 3階 研修室


エンディングセンター 秋のフォーラム 
テーマ:「最期までに人はどんな縁が結べるのか」

講師 星野哲さん

<講師からのメッセージ>
いまは「無縁社会」だといわれます。その一方で、葬式や墓など死にまつわることも自分で準備する必要があると、「終活」が話題になっています。「無縁社会」だから終活をしなければならないのでしょうか? そもそも本当に無縁なのでしょうか? 縁は血縁関係だけとは限らず、自ら新たに結べるものです。最期の準備を整えて安心感を得ながら、新たな縁を結ぶことで生を充実させる。終活にはそんな積極的な意味もあります。人生の最期までに人はどんな縁が結べるのかを、ご一緒に考えてみませんか?


【講師プロフィール】1986年朝日新聞社入社、主に学芸部記者として家庭面を担当して家族をめぐる諸問題を取材し、特に葬送分野に関心を持って家族、地域社会など人間関係の視点から取材し続ける。ライフエンディングステージに関して講演活動もしている。また朝日新聞CSR推進部企画委員(現職)で、CSR活動を通じてNPOなどソーシャルな活動にかかわる。日本家族社会学会、社会デザイン学会会員。2013年、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科博士課程前期課程修了。 修士論文は「個人化社会における葬送の社会化についての考察 生前契約と弔われる権利概念の可能性」。


[check]参加費:500円(正会員・一般会員は300円)
[check]定 員:50名(先着申込み順)
懇親会のお誘い
交流会後の17:15から同会場15階の中華料理店で、講師を囲んでの懇親会を行います。

日 程:2013年10月13日(日)  終了しました
時 間: 13:00~16:00 受付開始12:30~ 
場 所: 神峯山寺(かぶさんじ)本坊 座敷


第16回さくら講座
テーマ:住職に聞こう!神峯山寺のこと&仏教のこと

住職01

遠目にみるお寺やお坊さんには好意的。でも近づく必要がでてくると戸惑ってしまう。そんなことありませんか?理由は簡単!お寺やお坊さん、仏教のことを知らないから。そんな疑問に神峯山寺の近藤住職が応えてくださいます。戒名っているの?法要の意味は?など身近な質問から仏教の神髄までお聞きします。また神峯山寺は1300年続く古刹、神峯山寺の一般非公開の秘仏を拝仏する機会も今回特別にいただいています。


[check]参加費:500円(正会員・一般会員は300円)
[check]定 員:40名(先着申込み順)
[check]参加申し込みはこちら⇒参加申込みページ
[check]講座案内チラシ 表面裏面


<お問合わせ>
NPO法人エンディングセンター関西事務所  
〒569-1051 大阪府高槻市原1371-4 神峯山寺開成院霊園内
※桜葬見学の際は事前にご連絡ください。(スタッフ不在の場合あり。)
電話072-669-9131(火曜日定休) FAX072-669-9132 お問合せフォーム

Total:2307 今日:2 昨日:0

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional